FC2ブログ

進化するちず丸に注目!! > ちず丸 ヤフー

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちず丸 ヤフー

ちず丸で楽しいモバイル生活。ヤフー・ドコモ・auの方、必見!

ちず丸ではGPSやキーワード一発検索により、キレイで見やすい地図を簡単に利用することができます。

さらに、

・電車を利用する時は「路線検索」
・週末のお出かけには「昭文社厳選のレジャー情報」
・お友達との待ち合わせに「今どこマップメール」
・震災時に役立つ「帰宅支援マップ」
・毎日更新12星座占い「ちず丸運勢向上占い♪」

など、地図情報以外のコンテンツも満載の地図情報サービスです。

これがあれば日常生活が便利で楽しいものになること間違いなしですね!


公式メニューからのアクセス方法ですが、ケイタイ会社によって違います。

ヤフーケータイ】
ヤフーケータイ メニュー
ソフトバンクモバイルメニューリスト
交通・グルメ・旅行 

【iモード】
iMenu
ドコモメニューリスト
交通/地図/旅行 

【EZweb】
トップメニュー
auカテゴリで探す
地図・交通・旅行 

とても簡単にアクセスすることができますよね!

利用料金は、ドコモ&auは月額200円、ヤフーは210円です。


スポンサーサイト

ちず丸 ヤフー

ちず丸の機能がヤフーケイタイでも利用できる!

ちず丸モバイル版は、ドコモ・au・ SoftBank の携帯電話を使っている人は、それぞれ、iモード・EZweb・ヤフーケータイで利用することができるんです!

それ以外には、エアエッジ、ウィルコムなども、同じようにちず丸を利用することができるんですよ。

ちず丸モバイルで提供される機能はどんなものがあるのかというと、

・現在地周辺地図
・地図検索
・路線検索
・今日のイチ押しスポット!
・知って損なし定番スポット!
・季節特集
・ちず丸帰宅支援
・ちず丸運勢向上占い
・今どこマップメール
・ビジネスツール
・ちず丸iアプリ
・デコメール
・ちず丸リンク
・パソコンとの連携機能

このように、実にたくさんの機能を使うことができるんです!

ヤフー携帯以外は月額200円、ヤフー携帯は210円での提供になっています。

そして、初月に関しては無料で提供してくれるそうです。

これだけの機能が200円ほどで利用できるなんて、すごいですよね!

プライベートにも、ビジネスにも大活躍してくれそうなちず丸モバイル。

試してみようと思います♪

ちず丸 ヤフー

ホームページ大賞 ヤフーは2位、ちず丸11位!

ソフトバンク クリエイティブ株式会社「Yahoo! Internet Guide」主催

あなたが選ぶホームページ大賞~2006年の日本のベストサイトはこれだ!

ちょっと古い話ですが、Web of the Year 2006という記事をインターネットで見つけたんです。

06年の地図部門のサイトでは、やはりグーグルがトップ!

その次にヤフー、次にマピオンと続いて、ちず丸は11位でした。

個人的には旺文社の旅行ガイドなどの情報を提供してもらって、ちず丸のサイトから旅行の計画をたてることが多かったので、もう少し頑張ってほしかったのですが・・・

ヤフーは自社サイトのヤフートラベルや、ヤフーのネットの検索からたどり着く人も多く、圧倒的に人気度、認知度が高いですよね!

グーグルも同じく、グーグルサイトからグーグル地図を検索する人がとても多いのです。

だから、本や地図の会社は少しきついかも~!

でも、サイトに行ってみるととてもわかりやすく情報の量はかなり多い感じ。

サイト内を探索するだけでもかなりの時間がかかります。

季節にあった特集を組んでいるところは、ガイド本のネット版という感じで、ユーザーの目を引きますね。

ヤフーや、グーグルももちろんすばらしいですが、ちず丸にも頑張ってほしいです。

2007年はいかに!!

ちず丸 ヤフー

ちず丸やヤフーなど地図業界に熾烈な競争

ネット調査会社ネットレイティングスっていうところが、家庭からの消費者向けの地図関連サイトの利用ランキングを発表したのですが、トップはヤフーだったそうでう。

ヤフー!地図情報」が利用者数、ページビューともにトップ。

サイバーマップ・ジャパンの「マピオン」、インクリメント・ピーの「マップファン」で、地図サービス専業2社がヤフーを追いかける構図になったみたいですね。

「ヤフー!地図情報」は、「ヤフー!グルメ」の店舗地図などヤフーが提供する他のコンテンツと連動するのが強みですよね。

個人的にはまっぷるでおなじみの旺文社のちず丸が好きなんですよね。

ちず丸の地図は臨場感があって、その場をすぐ上から見下ろしているような気がしちゃう!

地図を使って遊べちゃうし、見ているだけで結構楽しめるんですよね!

各主要検索エンジンのキーワード検索の総合ランキングで、「地図」という言葉は上位に入っているんですって。

ヤフーは20位、「goo」が10位、グーグルで2位だったそうです。

地図関連サービスサイトはネット利用者にとって関心度が高いことから、今後もサービス競争は一段と厳しくなりそうですね!

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。